最強ジェル!モルテンで自己ベスト更新した私が効果を徹底レビュー【半額購入】

本ページのリンクには広告が含まれています。
ジョギング、ランニング
ゆう
ゆう

フルマラソンで自己ベストを出す!

そんな人は絶対モルテンのジェルやドリンクをおすすめするよ。

プロ選手を含むエリート選手の9割が摂取しているモルテンの効果・口コミ・レビューについて、何が良いのか詳しく解説していくよ!

プロ選手含むエリート選手の9割がスペシャルドリンクとして5kmごとに置いているMAURTEN(モルテン)。

何故そんなにアスリートにMAURTEN(モルテン)が選ばれるのか。

フルマラソンでMAURTEN(モルテン)を使用して、自己ベストを更新した私が詳しく評価・レビュー・口コミしていきます!

半額で購入する方法

フードロス削減セットとして【賞味期限短め】商品を特別販売する数量限定セット(※賞味期限は消費期限とは異なり、期限が来たらただちに食べられなくなるという性質のものではありません)がAmazonで販売されています。

人気商品なのでマラソンシーズン前などは、在庫切れの場合が多いです。
いつか入荷されるので定期的にチェックしましょう。

↑↑↑在庫切れでも、いつか入荷するので定期的に要チェック!↑↑↑
↓余裕のある賞味期限ジェル(定価)はこちら↓

モルテンが選ばれる理由

モルテンの成分は走る時に必要なエネルギー、炭水化物(糖質)

モルテンは摂取してから15分で胃を通過してエネルギーとなって体を動かしてくれます。

通常の炭水化物の弱点は胃に2~3時間残ってしまう事。

という事は摂取したタイミングからエネルギーに変わるまでの時間は2~3時間かかってしまいます。

「ハイドロゲル」という新技術の発明により、炭水化物の吸収速度を向上させることができ、より多くの炭水化物を効率よく摂取することができるようになりました。

エリート選手の8割がスペシャルドリンクとして5kmごとに置いているモルテン ドリンクミックス320。

5kmを約15分ほどで通過するエリート選手がガソリンスタンドかのようにエネルギーが切れないように15分でエネルギー補給しているという。

2018年のベルリンマラソンで世界記録を出した時も、非公式のナイキの企画でフルマラソン2時間切った時にもキプチョゲ選手はモルテンを摂取していたそうです。

普通の食べ物だと炭水化物が胃にたまった状態で2~3時間走り続けないといけないところ、モルテンのジェルだと胃にたまらずに15分でエネルギーに変わってくれる唯一無二のエネルギー補給ジェル。

そこにキプチョゲ選手(フルマラソン2時間0分35秒)がカフェインを入れてほしいと要望してカフェイン入りのジェルも発売。

デメリット

ジェルの量が少し多い

エネルギー補給のジェルは走りながら摂取するランナーも多いはず。

走りながら摂取する量としては少し多いかなという気がします。

対処法としては急がず少しずつゆっくり飲むことで解消されます。

また、モルテンのジェルは15分で胃を通過してくれる唯一無二の成分なので胃にたまることはありません。

ジェルは少し重い

小さいジェルを持って走っていた人からすると、少し大きく感じるかもしれません。

モルテンのジェルを3つ持って走ると少し重く感じる人がいるかもしれません。

メリット

エリート選手の8割が大事なレースで使用

エリート選手の8割がスペシャルドリンクとして5kmごとに置いているモルテン ドリンクミックス320。

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)という日本陸連が主催するオリンピックのマラソン日本代表の選考競技会(2020)では8割の選手がモルテンのドリンクを飲んでいました。

また、欧州で活躍するサッカー日本代表選手やJリーガーたちも使用しています。

エネルギーを必要とする各種スポーツで必要とされるモルテンドリンクミックス。

エリート選手に選ばれるという事は、効果としては高いという事ですね。

※モルテン公式サイトから画像引用

MAURTEN
¥1,080 (2024/03/01 20:58時点 | Amazon調べ)

特許出願中の唯一無二の技術ハイドロゲル

2015年、MAURTENは高濃度の炭水化物をハイドロゲルに封入することで、エネルギーをより効率的に摂取する方法を発見しました。天然成分のみをベースにしたスポーツドリンクは人気を博し、その1年後には世界のトップアスリートたちが私たちの製品を使い始めました。この技術は特許出願中です。

MAURTEN JAPAN

多くの炭水化物の飲料は、胃が高濃度の糖分にうまく対応できず、消化器系にトラブルが起こる事があります。

MAURTENは、独自に開発したハイドロゲル技術を活用して、胃腸に負担を掛けずに、身体が許容できる炭水化物が豊富な天然素材のみで仕上げたスポーツドリンクとエナジージェルを開発しました。

※モルテン公式サイトから画像引用

15分でエネルギーに変わる

「ハイドロゲル技術」による素早い吸収スピードで摂取したモルテンは、胃酸に触れた瞬間にハイドロゲル化して水と同じスピードで胃を通過して、約15分でエネルギーに変換します。

炭水化物が高濃度

「ハイドロゲル」という新技術の発明により、炭水化物の濃度は約16%にまで高められました。

これまでのスポーツドリンクの炭水化物の濃度は、5〜10%程度が一般的でした。

しかし、ハイドロゲル化することで、炭水化物の吸収速度を向上させることができ、より多くの炭水化物を効率よく摂取することができるようになりました。

キプチョゲ選手(フルマラソン2時間0分35秒)も愛用

世界記録をサポートしたMAURTENドリンク

2018年9月16日、ドイツで行われたベルリンマラソンで、ケニアのエリウド・キプチョゲ選手が02:01:39の世界新記録を樹立しました。
現代マラソンで世界最速と称されるキプチョゲ選手は、2017年イタリアのモンツァで行われたブレイキング2では、2時間切りまでわずか25秒に迫るタイムを記録したことでも世界に名を広めました。そしてキプチョゲ選手の歴史的記録をサポートしたのが「MAURTEN」なのです。キプチョゲ選手はベルリンマラソンにおいてドリンクミックスとジェルを使用しました。現在、世界で活躍する多くのエリートアスリートたちは、エイドステーションでMAURTENを手に取っています。

MAURTEN JAPAN

世界でフルマラソンのタイムを唯一2時間切ったキプチョゲ選手が摂取していたとは実力のあるエネルギー摂取なんだなと思いますよね。

※モルテン公式サイトから画像引用

MAURTEN
¥1,080 (2024/03/01 20:58時点 | Amazon調べ)

天然成分のみを使用(無添加)、ベジタリアン・ヴィーガン完全対応

天然成分のみを使用した、ベジタリアンやヴィーガンの方にも摂取いただける成分です。

カーボローディングに

カーボローディングにドリンクミックス320を使用。
2袋(1Lの水)を前日の昼からゆっくりゆっくり摂取。ゆっくりのむのがポイント。
それをすることでレース中20kmまでは何もいらなくなる。

胃が弱い方にも

MAURTENのジェルは天然成分のみ。

独自に開発したハイドロゲル技術により、炭水化物の量を増やし、胃腸障害のリスクを軽減し、パフォーマンスの障害となる不要な成分をすべて取り除きました。

【予防歯科】世界一の歯学部イエテボリ大学の教授が開発に参加

走っていると口が乾いてドライマウスになってしまいます。

その状態で酸性のものが口に入ると虫歯菌や歯周病菌が活発になります。

多くの市販品のスポーツドリンクは酸性です。

しかしモルテンは酸性よりのほぼ中性なので菌が活発になりにくいです。

モルテンの開発には予防歯科に長けたスウェーデンの世界一の歯学部イエテボリ大学の教授が開発に携わっています。

口や体の健康を考えられた健康的なドリンクといえるでしょう。

モルテンの商品の種類

モルテンがランナーにおすすめしているフルマラソンのレースにて代表的な飲み方は以下。

ドリンクミックス320を2袋をレース前日の昼から当日の朝にかけて飲んで、炭水化物を体にためていきます。(カーボローディング)

レース本番に5~10キロごとにジェルを飲み、エネルギーを切らさない。

という飲み方が代表的な摂取方法になります。

MAURTEN
¥1,080 (2024/03/01 20:58時点 | Amazon調べ)

目標別のモルテンセット

モルテンが推奨する走力別の摂取方法です。

サブ4~サブ4.5

サブ4~サブ4.5のペースで走る人への推奨セットは以下です。

  • DRINK MIX 320×2袋(レース前日の昼から当日の朝にかけて摂取)
  • GEL 100×2袋(15kmで摂取・25kmで摂取)
  • GEL 100 CAF100×1袋(35kmで摂取)
MAURTEN
¥1,080 (2024/03/01 20:58時点 | Amazon調べ)

サブ3~サブ3.5

サブ3~サブ3.5のペースで走る人への推奨セットは以下です。

  • DRINK MIX 320×2袋(レース前日の昼から当日の朝にかけて摂取)
  • GEL 100×1袋(1時間~1時間30分で摂取)
  • GEL 100 CAF100×1袋(2時間~2時間30分で摂取)
  • GEL 100×1袋(予備)
MAURTEN
¥1,080 (2024/03/01 20:58時点 | Amazon調べ)

モルテンドリンクミックス摂取の注意点

MAURTENドリンクミックスにクエン酸やアミノ酸を一緒に 混ぜるのはNG。

胃の中でジェル状になるのがポイントで、クエン酸を混ぜると胃にとどく前にジェル状になってしまうのでもったいない状況になってしまいます。

ドリンクミックスを溶かすのは必ず水オンリー。

水の中でも軟水が良く、カルシウム、マグネシウム値が低ければ低いほど良い。

他の補給食と一緒に摂取するのはなるべく避けた方が良い。

補給食と一緒に摂取するならば15分経って、モルテンが胃の中を通過してから飲むのが良い。

ジェルを飲むときに水分を摂取する場合もスポーツドリンク等ではなく水が良い。

MAURTEN
¥1,080 (2024/03/01 20:58時点 | Amazon調べ)

まとめ

GEL 100 CAF 100を摂取してフルマラソンを走る私はモルテンは必須アイテムになっています。

これが無ければ、フルマラソン完走も怪しいのではないかなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ記事:疲労をごっそり抜いてくれる最強ケアアイテム、マッサージガン

この記事を書いてる人
ゆう 1980年生まれ
人生MAX体重は74キロ→現在58kg(16kg減)
メタボ&運動ゼロ→初フルマラソンで女性ランナー上位30%
詳しくプロフィールを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました